再びキャラメルボックスへ

 『彼は波の音がする』『彼女は雨の音がする』を観てきました。
 どちらも1回目より感動しました。
 『彼~』の座席は16列、『彼女~』は12列でした。
 『彼~』で、客席に入る前にトイレに行こうとしたら、役者の川原知久さん(『相棒』で右京さんと敵対する1課の刑事さん)が居ました。
 テレビのように怖い顔はしていませんでした(当たり前ですが)。
 これまで何度もキャラメルボックスの芝居に客演していますが、
 挨拶したことはありません。
 川原さんは、通路後ろの13列の真ん中の席(一番イイ席)に座りました。
 このところ初見の芝居は、2回目の方が感動が深まります。
 歳を取ったからではなく、たぶん昔からことで、
 やっと自覚できるようになっただけだと思います。
 台詞を追うだけのところから、
 感情を追えるようになるからでしょう。
 前回の観劇後に、『天国から来たチャンピオン』を観ましたが、
 その映画の不足していた部分や過剰すぎる部分を直していることもよくわかりました。
 『彼~』が終わった後、昼食を食べに3階に降りたら、どの店も行列でした。
 なので仕方がなく、駅近くまで行って昼食を食べました。
 サンシャインシティは、施設に比べてちょっと飲食店が少ないのだろうと思います。
 今年は今のところ間違いなく涼しい夏です。
 明け方暑くて目覚めることは全くなく、寒くて目覚めてばかりです。
 寒くて扇風機を止めたり、窓を閉めたりしています。

[PR]
by kawagoenishi | 2016-08-13 21:36 | 演劇 | Comments(0)

元?高校の演劇部の顧問のほぼ日記です。