体育館放送室へ

 いよいよ最後の砦、体育館放送室の片付けです。 
 と言っても、片付け自体はすでに1学期にほとんど終えています。
 今日から行うのは、放送室内の遮光です。
 放送室には、窓が3つあります。
 1つはステージに向かう窓、黒いレースのカーテンが遮っています。
 2つ目はフロアーに向かう窓、比較的新しい暗幕が遮っています。
 行事などで、来客の様子をうかがう時には、この暗幕を開けて見ないとダメで、
 たぶん客席からはバレバレです。
 3つ目は外に向かう窓。
 この窓にも暗幕がかかっているのですが、ビリビリでボロボロです。
 暗幕なのに西日のせいで、白く変色しています。
 たぶん体育館ができた当時のままの暗幕だと思われます。
 この状態でどうして更新しなかったのかは、不明です。
 私の今日の目標は、このそつに向かう窓の遮光です。
 Koyo劇のアトリエと同じ方法で遮光するつもりです。
 窓枠に材木をロの字に打ち付けて、窓を中ベニ(5mmくらいのベニヤ)で引き戸を作る、
 という方法です。
 8時半に体育館に向かったら、
 入間高校で同僚だったAさんがいました。女子バケの練習で来校したそうです。
 Aさんとは時々ばったりお会いします。
 窓のサイズを測り、倉庫の片付けで出た材木を切り、中ベニを切り、10時30分。
 近所のカインズホームへ黒ペンキ(0.7リットル)を買いに行って、ついでに早めの昼食。
 12時からは、ペンキ塗りと材木の打ちつけをしたら、
 時間もペンキも余ったので、壁を黒く塗ることにしました。
 外は豪雨で窓は閉め切り、なのでダラダラと汗をかきました。
 途中休憩2回。1回シャツを着替えました。
 16時半で作業をやめにしました。
 明日に続きます。
[PR]
by kawagoenishi | 2016-08-18 20:10 | 日記 | Comments(0)

元?高校の演劇部の顧問のほぼ日記です。